SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 中国の子の撫養に関する判決を日本の審判で代行
    DaisukeY (05/13)
  • 離婚相談お客様の声:偽DV・面接拒否・高額な慰藉料請求(神奈川県・33歳・男性)
    のぶ (09/09)
  • 離婚相談お客様の声(モラルハラスメント・別居後の内縁家庭に子が誕生)
    小春 (07/19)
  • 離婚相談お客様の声:偽DV・面接拒否・高額な慰藉料請求(神奈川県・33歳・男性)
    hori (06/16)
  • 未成年者略取被告事件(最高(二小)H17.12.6)
    中村美智子 (04/26)
  • いつまで我慢?
    別居中 (03/31)
  • 養育費の減額と親の義務
    アベマリ (11/15)
  • 養育費の減額と親の義務
    ヒロ (11/14)
  • びじっとの活動がNHKで放送されます!
    博多のいしばし (11/01)
  • 妻からの身体的DVから脱出し,3人の子どもの親権者として調停離婚を成立させた事例
    永吉 (10/21)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツ
ツイッター
あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

行政書士阿部マリのブログまとめ 

行政書士阿部オフィスの代表阿部マリは、家族マネジメントの支援として、遺言書、相続手続き、離婚、結婚相談所、再婚支援、面会交流、家族カウンセリングの業務をしております。

遺言相談 http://webjim7.com/
男の離婚相談 http://abe-jim.com/
結婚相談所ステップ http://mgsmgs.com/
一般社団法人びじっと http://www.npo-visit.net/
<< モラハラ離婚(42歳・男性) | main | 境界性人格障害の妻との閉ざされた世界(37歳・男性) >>
調査官調査の子どもへの手紙

家庭裁判所において、親権や監護権について争いがある場合に、調査官が調査を行い、その結果を調査報告書にまとめ裁判官に報告することがあります。

調査官の調査とは、両当事者との面談、子どもとの面談、家庭訪問、学校への訪問等があります。

以下、調査が子どもに対して行われる場合に、事前に出される手紙の例です。
家裁月報64巻10号

◆小学校2年生用

おとうさんとおかあさんは、○○さんが、だれとどこのおうちでいっしょにすむのがよいかをはなしあっています。
このことで、○○さんはどうしたいとおもっているかをおしえてください。

1 ○○さんがおもっていることをなんでもいってください。

2 いいたくないことはいわなくてもだいじょうぶです。

3 もし、おとうさん、おかあさんにないしょにしたいことがあるときは、いってください。

◆小学校3年生、4年生用

お父さんとお母さんが、これから○○さんが、だれとどこで生活したらよいかを家庭裁判所で話し合っています。
そこで、このことについて、○○さんに希望や意見があれば聞きたいと思います。

1 調査官は、お父さんのこともお母さんのことも知っています。

2 ○○さんが思っていることを何でも言ってください。また、言いたくないことは言わなくてもだいじょうぶです。

3 ○○さんが話してくれたことは、お父さんやお母さんに伝わります。もしかすると、○○さんの希望どおりにならないかもしれませんが、そのときは、調査官がお父さんとお母さんに、よく考えて決めてくださいと伝えます。

4 ○○さんが話したことのうち、お父さんやお母さんに知られたくないところがあれば、どうして知られたくないのか教えてください。

◆小学校5年生、6年生用

お父さんとお母さんが、これから○○さんが、どこでだれとどのように生活したらよいかを家庭裁判所で話し合っています。
そこで、このことについて、○○さんに希望や意見があれば聞きたいと思います。

1 調査官は、お父さんのこともお母さんのことも知っています。

2 何を話しても構いません。また、言いたくないことは、言わなくてもよいです。

3 ○○さんが話したことは、調査官が紙に書いて裁判官に報告します。お父さん、お母さんにも伝わりますが、どうしても知られたくないところがあれば、知られたくない理由を教えてください。

4 ○○さんの意見や希望は大切にしますが、それだけでこれからのことが決まるわけではありません。お父さんとお母さんがよく考えて決めます。

◆中学生、高校生用

お父さんとお母さんが、これからのことについて話し合いをしています。

お父さんとお母さんが離婚する場合は、責任を持って子どもを育てる親権者をどちらかに決める必要があります。
そこで、○○さんの意見や希望を聞きたいと思います。

1 裁判所は中立の立場です。

2 聞いた内容は、調査官が文章にまとめて裁判官に報告し、それをお父さん、お母さんが読むことになります。

お父さんやお母さんにどうしても知られたくないことがあれば、その事情を教えてください。

3 ○○さんの希望や意見は大切にしますが、それだけでこれからのことが決まるわけではありません。お父さんとお母さんがよく考えて決めます。

4 ここでは、何を話してもかまいません。また、言いたくないことは言わなくてもよいです。


 

---------------------------------------
面談相談は初回60分無料キャンペーン実施中。

ご相談予約は、お電話045-263-6562下さい。
---------------------------------------

| 資料 | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.webjim7.com/trackback/369