SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 中国の子の撫養に関する判決を日本の審判で代行
    DaisukeY (05/13)
  • 離婚相談お客様の声:偽DV・面接拒否・高額な慰藉料請求(神奈川県・33歳・男性)
    のぶ (09/09)
  • 離婚相談お客様の声(モラルハラスメント・別居後の内縁家庭に子が誕生)
    小春 (07/19)
  • 離婚相談お客様の声:偽DV・面接拒否・高額な慰藉料請求(神奈川県・33歳・男性)
    hori (06/16)
  • 未成年者略取被告事件(最高(二小)H17.12.6)
    中村美智子 (04/26)
  • いつまで我慢?
    別居中 (03/31)
  • 養育費の減額と親の義務
    アベマリ (11/15)
  • 養育費の減額と親の義務
    ヒロ (11/14)
  • びじっとの活動がNHKで放送されます!
    博多のいしばし (11/01)
  • 妻からの身体的DVから脱出し,3人の子どもの親権者として調停離婚を成立させた事例
    永吉 (10/21)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツ
ツイッター
あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

行政書士阿部マリのブログまとめ 

行政書士阿部オフィスの代表阿部マリは、家族マネジメントの支援として、遺言書、相続手続き、離婚、結婚相談所、再婚支援、面会交流、家族カウンセリングの業務をしております。

遺言相談 http://webjim7.com/
男の離婚相談 http://abe-jim.com/
結婚相談所ステップ http://mgsmgs.com/
一般社団法人びじっと http://www.npo-visit.net/
<< 面会交流は教育の一環か | main | 主張の矛盾が婚姻費用に与える影響 >>
婚姻破綻の自己流解釈
男の離婚相談より

離婚相談を受けていて、婚姻破綻を自己流に解釈している人が多いことに気づきます。

自己流解釈は、第三者には通用しないことが多いため、離婚を進めるにあたり矛盾が生じてしまい行き詰る恐れがあります。

このようなことを避けるためには、きちんと客観的評価を理解することが大切です。

1.婚姻破綻の時期
基本的に婚姻破綻の時期は、別居時とされています。(単身赴任や介護のためにやむを得ず別居している場合を除く)

このことから、別居直前の夫婦の不和とその原因となった一方配偶者の有責行為が重要なのであって、
結婚式や新婚旅行の言動や、以下に記載した「夫婦円満を示唆する事情」より前の出来事は重要ではないし、婚姻破綻の時期としないほうが無難です。

2.夫婦円満を示唆する事情
子どもの誕生・自宅の購入・夫が妻に家計を任せている、食事の支度をしてもらっている、衣類の洗濯をしてもらっているなどが挙げられます。

これらがありながら、婚姻関係が破綻していると言っても矛盾が生じてしまうのです。

特に有責配偶者で離婚を望んでいる方に、このような傾向が多いように思いますので、意識して客観的評価をしてみるか、離婚相談を利用して意見を聞いてみて下さいね。
| コラム | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.webjim7.com/trackback/359